+++8bの職場+++        +++bbs+++     +++チーム・マイナス6%+++
fds-baner2.gif   blog-1.gif     070722-10.gif

2006年02月17日

虹の橋へ

8’bが日頃からお世話になってるお友達の職場で出産したチワワちゃん「やっくる」が
昨日虹の橋へ旅立って行きました。
産後回復せず、お友達の看病の甲斐もなく、
幼いパピーを残しての旅立ちやってん。

繁殖をしてんねんから、覚悟をしている!こととはいえ
心のどこかに「何とかできたんちゃうん?!」等と
自責の念にかられてしまうねんもうやだ〜(悲しい顔)


小ビーグルずを見ながら考えてみたひらめき


確かに今回、麻午と辰之進の交配出産をした。
当然遺伝疾患等を考えて交配を行ってはいるものの
無事に産まれて成長する姿をみるまでは
正直、不安あんねん。
無事に産まれたら産まれたで
手元にいる間に、あれもこれも教えてあげてると
もっと楽しいビーグルとの生活がおくれるハズ!
もっと可愛がってもらえるハズ!!
って、欲張ってしまうねん。
かあさんは欲張りですな(^^ゞ
自分で手がけたビーグル達の一生を
見守っていく見届ける・・・
でもこれが
かあさんの繁殖者としての責任かと(^^;


これまた、かあさんは生意気だろな〜

交配出産は、いつもが成功するわけじゃない。
そして、産まれてきて一生を左右するであろう
社会化期をどう過ごさせるかが、
一番重要な事なのに
出産後は意外と食餌メインでしか育ててない繁殖者が多い気がすんねん。
産ませた事に最後まで責任をとらなきゃ!!!

アレルギーワンコも同じ。遺伝するねん。
判ってるんだったら繁殖に使わないでっちゅう話やねん。
アレルギーのワンコや飼主がどれだけつらい思いするか!
それを判っててなんで増やすねんむかっ(怒り)
ほんまにツライねんてexclamation×2exclamation×2
オーバー(アンダー)ショットや形成不全、
心臓疾患etc。。。
社会化期に手をぬくと
分離不安や咬み癖etc。。。


ここでちょっぴりグチってみたふらふら
ごめんなモバQ

「やっくる〜
パピーは皆が助けて育ててくれてるからね!
絶対絶対!ステキな家族を探してくれるから、
虹の橋で待っててあげてね」



続きを読む

ニックネーム 8’bかあさん at 20:03| Comment(6) | TrackBack(0) | THE BEAGLES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする