+++8bの職場+++        +++bbs+++     +++チーム・マイナス6%+++
fds-baner2.gif   blog-1.gif     070722-10.gif

2006年09月26日

ご注意を!

みなさんも秋の風が心地いいので、公園などにお散歩に出かけてますよね?
そんなこんなで、ちょっとばかしお勉強をしてみましょうHello

そうひらめき毒性のある植物について・・・
特に今回は秋の植物だけをピックアップしてみました。
(もし、ぬけていたらごめんなさい顔(汗)

*イヌサフラン(コルヒカム、コルチカム、コルキカム)
korukikamu2.jpg
有毒部分:塊茎、根茎、種子(特に塊茎)
症状:眼に入ると失明のおそれあり、口腔と喉の灼熱感、嘔気、下痢、皮膚の知覚減退、中枢神経マヒ、呼吸困難、時に死亡、催奇形性あり等


*オシロイバナ(ユウゲソウ)
osiroibana0.jpg
有毒部分:根、茎、種子
症状:皮膚や粘膜への刺激作用、種子には幻覚作用、嘔吐、下痢、腹痛等


*キキョウ
Kikyou.jpg
有毒部分:根
症状:嘔吐、下痢、胃腸炎、溶血等


*セイヨウヅタ(アイビー、ヘデラヘリックス)
gertrud.jpg
有毒部分:葉、果実
症状:嘔吐、下痢、腹痛、口渇、流涎、皮膚への刺激等


*ダンゴギク(ヘレニウム)
Helenium-autumnale.jpg
有毒部分:全草
症状:皮膚炎等


*チョウセンアサガオ(マンダラゲ、キチガイナス)
chousen-asagao.jpg
有毒部分:葉、全草(特に種子)
症状:流涎、嘔吐、下痢、口渇、視覚障害、瞳孔散大、幻覚、頻脈、死亡等


*ツタ(ナツヅタ、アマズラ)
tuta3.jpg
有毒部分:根
症状:接触では皮膚炎、結膜炎、経口摂取では嘔吐、下痢、胃腸炎等


*ヒガンバナ(マンジュシャゲ)
higanbana2.jpg
有毒部分:全草、特に鱗茎
症状:皮膚接触では皮膚のかぶれ、経口摂取では嘔吐、腹痛下痢、流涎、中枢神経マヒ、死亡等


*ヒヨドリジョウゴ(イヌクコ、ウルシタケ、カラスノカツラ)
hiyodori-jougo.jpg
有毒部分:全草、特に果実
症状:発熱、嘔吐、下痢、腹痛、呼吸困難、死亡等


*フジバカマ
fujibakama.jpg
有毒部分:全草
症状:嘔気、腹痛、頻回の嘔吐等


*ヨウショウヤマゴボウ(アメリカヤマゴボウ)
youshuyamagobou.jpg
有毒部分:全草、特に根、実
症状:口腔刺激、嘔吐、下痢、重症例では痙攣、昏睡、心臓マヒ、死亡等


*ランタナ(ソチヘンゲ、コウオウカ、セイヨウサンダンカ)
lantana.jpg
有毒部分:未熟種子、葉
症状:嘔吐、下痢腹痛、虚脱等


注意してくださいねるんるん

詳しくはこちらをご覧下さい右 四葉


ニックネーム 8’bかあさん at 20:13| Comment(4) | TrackBack(0) | お勉強しましょ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする