+++8bの職場+++        +++bbs+++     +++チーム・マイナス6%+++
fds-baner2.gif   blog-1.gif     070722-10.gif

2006年07月27日

結論

読んで下さってる皆さんを
振り回すような記事をUPして、申し訳ありませんでしたm(*- -*)m


かあさんの結論は

頼られるまで口出ししない


当初の考えを通すことに。。。
それは、他の仔も同じ。
幸せを願うだけ・・・四葉

ニックネーム 8’bかあさん at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | かあさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家の雑種マコの子供達も、色々な方に
もらわれて行きましたが、大切にされている子、
よそにあげてしまった子、激太りの子、
散歩されずにウンチまみれの子(母屋に行った子)など、色々です。

もう一年近くになるのですが、我が家に残った
元気でカワイイ一頭を見ていると、他の子達は
どうしてるのかなと不安にかられてしまいます。
全部、私が育ててあげたかった、と無理な事を
思ったりしてしまいます。ウンチまみれの子は
連れて帰りたくなります。

かあさんのお気持ち、よくわかります。どこかで
割り切らないと辛くて出産させられませんね。
コメントは不要です。気持ちを切り替えて、がんばってね。
Posted by コダマ at 2006年07月28日 00:19
いつも読み逃げしていました。ごめんなさい。
里子に出すにもいろいろ厳選していてもこんなこともあるんですね。
5歳で諦め!ひどすぎます。
うちの子は9歳で6つの病気と戦いながら我が家にきました。今は入院しています。
でも今日には元気に退院する予定です。
無理な飼い主には何を言っても無駄かも知れないですね。でもなんとか考え直して検査してもらいたいですね。ヘルニアは甘く見てはいけないけど
それだけですぐに命に繋がると思うなんて、あまりにも短絡的であぜんです
Posted by りんみる at 2006年07月28日 07:19
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/390074
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック